現地レポート!!第四弾/常松分譲住宅5号

 

こんにちは!  アートシステムの秋吉ですはなアイコン

11月です!
あっという間に、残すところ後二ケ月(◎_◎;)
年を重ねるごとに早くなっている と感じるのは私だけでしょうか?
なんて少し感傷的になっている場合ではありません。

現地スタッフから画像が届きました!!
ありがとうございます♪
常松分譲住宅5号、 順調に建設工事が進んでいます。

2020.10.27常松分譲5号現場写真4 2020.10.27常松分譲5号現場写真3

2020.10.27常松分譲5号現場写真2

ボタン室内にプラスターボードが張られました。
今から、この上に下地を整えクロスを貼っていきます。
ここからはクロス屋さんのお仕事です。

ポイントです。プラスターボードとは

プラスターボードは、丈夫で断熱、遮音性に優れているという特性があるので、壁を構成するうえの内壁材としてよく用いられています。また、特性を活かして天井やフローリングの下地材にも使用されるなど、家をつくるうえで幅広く使われている建材です。

 

2020.10.27常松分譲5号現場写真1

ボタン ユニットバスが入りました。
さて、どんな浴室になるのか、楽しみです(^^♪

銀杏ライン

寒暖差がある今日この頃、身体が対応しにくい季節です。
現場で働いているスタッフの皆様
どうぞ、体調管理に気をつけて下さい。