お庭に植えたい 植栽のお話 その2

こんにちは!  アートシステムの秋吉ですはなアイコン

梅雨ですね
蒸し暑い日が続く中、梅雨の中休みの土曜日。

冬の終わりごろからずっと たくさんの可愛い花を咲かせてくれた ビオラ も そろそろ終わり枯れたビオラ

さてと。今から夏に向けての花の苗を見つけに行きましょうかね。

夏の花壇のお花の条件。
何と言っても 暑さに強いことが一番です。
今年も昨年同様暑さが大変厳しいのだとか。
そこで秋吉が選ぶ じゃ~ん

暑さに強い夏の一年草 育てやすいベスト3!!

 

王冠三位第三位

トレニア

トレニア

なんと言っても耐久性に優れ育てやすく、ラッパ形の可憐な花が次々咲いてくれます。
秋吉は鉢植えですので20㎝どまりですが、直植えなら30センチぐらいまで大きくなってくれます。
一株でも結構広がってくれボリュームがあります。
大型の園芸店でしたら、写真の紫系やピンク、珍しいところではクリーム色系のトレニアに出会えます。

王冠二位第二位

マリーゴールド

マリーゴールド

マリーゴールドは鮮やかな黄色や橙色の花を長期間次々と咲かせ
花壇なら必ず見るとも言えるほどのポピュラーな花です。
「あいみょんさん」の大ヒットした夏のラブソングの題名になった花として脚光を浴びました。
日当たりの良い場所でしたらとにかくよく育ちます。鮮やかな黄色は夏の花壇の差し色としてぴったりです!!

王冠1第一位

ペニチュア

ペチュニア

えっ、ずっと定番の花で来たのだから一位はした親しみのあるニチソウ(日々草)でしょ。…って
はい。本来ならばそうであります。ですが、ですが…
すみません^_^; 実は出会ってしまったんです!!

新種の ペチュニア に!!

ペニチュア

ペチュニアのアモーレ シリーズの フィエスタ と言う品種だそうです。
秋吉は白やブルー系の寒色系の色目が好きで つい手にしてしまうのですが
(お庭一面の白い花のみで構成された ホワイトガーデンが夢ですが…)
数ある種類が並ぶペチュニアの中で 目が離せずついつい…。

ハートご覧ください。縦筋の班が入る花弁が5つのハートマークの様に見えるのです!!

まあ、ペチュニアですから、育てるのも難しくなく植えた後、少し刈り取ってやれば
綺麗にドーム状に咲いてくれます。どちらかと言うとコンテナなどで栽培するのに適した花です。

上手く育てられたら写真をアップしますね。

曇っているからと言って油断大敵!
そろそろ熱中症に注意をしなければいけません。
こまめな水分補給などなど、現場のスタッフさん どうぞお気をつけくださいませ。

では、では、次回